ご案内

THE MUSIC PLANTのCDショップです。ホームページはここにあります。アーティストごとの分類はPCでご覧になった時、左側の下にあるアーティスト欄より検索できます。

なるべくシンプルかつ簡単な運営を目指しております。注文確認、在庫確認、発送確認等のご案内メールはいちいち出しておりません。何か問題があれば、すぐにこちらからご連絡を差し上げます。

お支払い方法は、PAYPALおよびPAYPAL経由のクレジットカード&銀行決済のみですご希望望の商品をクリックしPAYPALのカートをご利用の上、チェックアウトし支払いを完了させてください。正常に決済されますとお客様の登録アドレスにPAYPALよりご案内が届きます。また商品の発送先の住所が、PAYPAL登録の住所と同じであることを再確認ください。クレジットカードをお持ちでなく銀行口座でPAYPALを利用したい方はこちらを参照ください

2021年3月現在、注文をいただいてからほぼ24時間以内に出荷しております。また発送は郵便局のクリックポストを使っており、だいたい発送日の翌日到着するようです。

各CDの値段はすべて税抜きでご案内しておりますが決済時に10%をいただきます。送料は無料です。
★税込価格は下記をご参照ください。 
¥2,000(税別)→  ¥2,200   ¥2,300(税別)→  ¥2,530
¥2,400(税別)→  ¥2,640   ¥2,500(税別)→  ¥2,750

Sorry we don't ship any product outside of Japan.
海外への発送はおこなっておりません。




LUNASA - CAS

ルナサの新作「CAS」が到着しました。

今回の新作はとにかくすごい。ちょっと久々の感動って感じです。まずはボーカル・ゲストが豪華。ナタリー・マーチャントが入ってるところなんか、すごいよねぇ… そしてメアリー・チェイピン・カーペンターやティム・オブライエンも参加してますよ〜。

でも私がこの作品ですごいのはインスト曲だと思う。とにかくオーケストレーションというか、今までのルナサと全然違う。 また一歩先に行ったというか、なんというか…

8 年ぶりの新作になりますね。前のがオーケストラとの企画アルバムだったから。毎回ベースのトレヴァーが頑張ったアルバムが私は好きなんだけど、トレ ヴァーったら今回はベースだけじゃなくブズーキとラップ・スティールまで演奏してる。すごい! 1曲目からなんだか組曲風で、ちょっとグッと来ますよ。 展開がすごい。

ちなみにメンバーによるとタイトルの「CAS」とはゲール語(アイルランド語)でcasadh(カスー)とも綴り、「方向転換」「回転」「変化」また「歌い演奏する」という意味があるそうです。

この作品に関するケヴィン・クロフォードのインタビューをこちらに掲載しております。

 【Track List】 1. The Tinker's Frolics 2. Sinead Maire's 3. The Water is Wise(feat. Tim O'Brien) 4. The Bonny Light Horseman (feat. Natalie Merchant) 5. Pontivy 6. Paddy's Green Shamrock Shore (feat. Daoiri Farrell) 7. The Dregs of Birch 8. The Cadgers 9. The Irish Girl (feat. Mary Chapin Carpenter) 10. Tribute to Larry 11. My Lord What a Morning (feat. Eric Bibb) 12. Within a Mile

Lúnasa are:Kevin Crawford (Flute, Whistles) , Cillian Vallely (Uillean Pipes, Low Whistle), Séan Smyth (Fiddle), Colin Farrell (Fiddle, Whistles) , Trevor Hutchinson (Double Bass, Bouzouki, Lap Steel, Guitar), Ed Boyd (Guitar), Patrick Doocey (Additional Guitars - track 2. 8.12 ) 

Produced and arranged by Lúnasa Mixed by Trevor Hutchinson

¥ 2,300(税別)
解説:THE MUSIC PLANT

クレジットカード/PAYPAL決済をご希望の方はカートをご利用ください。

ケヴィン・クロフォードのこの作品についてのインタビューはこちら
https://themusicplant.blogspot.com/2018/03/cas_27.html
https://themusicplant.blogspot.com/2018/03/cas_28.html
https://themusicplant.blogspot.com/2018/03/cas_29.html